50代女性・洗濯物を外干しするメリット・デメリットとは?

あなたは、家事の中で洗濯は好きの方ですか?

あなたは、洗濯はお好きですか?

私はたくさんある家事の中で、洗濯は好きな方です。

しかし、乾いた洗濯物をたたんでしまうのは、少し面倒にも感じますが・・・
複雑なごころです。

天気の良い日が続いたり、TVの天気予報が晴れ ☀ マークだとテンションが上がります。⤴

特に降水確率0%だと大物(ベットリネン関連など)!
今日は、どれとどれを組み合わせて洗うと効率よく干せるかな・・・ ❤
と組み合わせを考えるだけでも、かなり楽しい気分になりますね!

あなたは、外干し派or部屋干し派?

青空とシャツと私

◉あわせて読みたい参考記事


スポンサーリンク




洗濯物を外干しするメリットとは

  • 天気の良い日の洗濯は、生乾きの「嫌な臭い」に悩まされていることもなく”お日様”のいい香りがします。
  • 干す時は、物干し、洗濯バサミ、ハンガーなどシンプルな道具で作業が出来ます。
  • 干し方には、風の通り道など少しのテクニックは理解しておいた方がすっきりカラッと乾き仕上げが良いです。
  • ニオイの問題解決!
    何と言っても、洗濯物は濡れたままにしておくと、雑菌が繁殖して臭いが発生するもとになり、生乾きを防ぐために自然な風をとりいれて乾きます。
  • 部屋干しの場合に比べて、風通しの良い場所を探したり扇風機・エアコンなど道具を準備しなくてすみます。
  • 何と言っても私が外干しで一番好きな事は、青空をバックに洗濯物が風に揺らぐ景色は、とてもいやされますね!

青空と靴下とタオルと私

洗濯物を外干しするデメリットとは

  • 急な雨や洗濯物がぬれてしまったり、強風で飛ばされてしまったり、外干しは天気の影響を受けやすかったり、帰宅時間が遅くなって、洗濯物のことを心配する必要があります。
  • 目に見えないホコリや花粉が洗濯物に付着することがあります。
  • 色あせは紫外線だけではなく、車の排気ガスでも変色する可能性があるんです。

青空に気持ちよくなびくTシャツ

最近よく聞く、部屋干しのすすめ・メリットとは

 

部屋干しに除湿器プラス

  • 急な雨や洗濯物がぬれてしまったり、強風で飛ばされてしまったり、外干しは天気の影響を受けやすかったり、帰宅時間が遅くなって、洗濯物のことを心配する必要がありません。
  • 目に見えないホコリや花粉が洗濯物に付着することが少なくなります。
  • 色あせは紫外線だけではなく、車の排気ガスでも変色する可能性がありません。
  • 雨で湿度の高い日が続くと、洗濯物を1日中干しても乾かないことがあり、部屋干しの活用は必要になります。
  • 外干しでもうまく乾かない時は、プラス部屋の中でこんな工夫も必要です。
  • 扇風機で風をあてたり、アイロンをあてたり、部屋干し用のアイテム・部屋干し用の洗剤などをそろえて洗濯物する事です。
  • 濡れたままの状態にしておくと、雑菌が繁殖して臭いが発生するもとを長引かさない事です。

生乾きのニオイ

 

毎日の生活の中で、天気や季節に合わせて、外干し部屋干しのいいとこどりで雑菌が繁殖して臭いが発生するもとを上手に防ぎましょう。

 

部屋干しに扇風機プラス

部屋干しにエアコンプラス

 

まとめ

外干しのメリットとは

  • 天気の良い日の洗濯は、生乾きの「嫌な臭い」に悩まされていることもなく”お日様”のいい匂いがします。
  • 干し方は、洗濯バサミ、ハンガーなど限られたシンプルな道具で作業が出来ます。
  • 干し方は、風の通り道の空間やテクニックは理解しておいた方がよりですが、室内の風通しや室内の湿度にあまり注意は払わなくてすみます。
  • 洗濯物は濡れたままにしておくと、雑菌が繁殖して臭いが発生するもとになり、部屋干しのように風通しの良い場所を探したり扇風機なども使わなくてすみます。
  • 私が外干しで一番好きな事は、青空をバックに洗濯物が風に揺らぐ景色は、とてもいやされますね。

外干しデメリットとは

  • 急な雨や洗濯物がぬれてしまったり、強風で飛ばされてしまったり、外干しは天気の影響を受けやすかったり、帰宅時間が遅くなって、洗濯物のことを心配する必要があります。
  • 目に見えないホコリや花粉が洗濯物に付着することがあります。
  • 色あせは紫外線だけではなく、車の排気ガスでも変色する可能性があるんです。

部屋干しも上手に取り入れてみましょう。

  • 急な雨や洗濯物がぬれてしまったり、強風で飛ばされてしまったり、外干しは天気の影響を受けやすかったり、帰宅時間が遅くなって、洗濯物のことを心配する必要がありません。
  • 目に見えないホコリや花粉が洗濯物に付着することが少なくなります。
  • 色あせは紫外線だけではなく、車の排気ガスでも変色する可能性がありません。
  • 雨で湿度の高い日が続くと、洗濯物を1日中干しても乾かないことがあります。
  • 外干しでもうまく乾かないときは、部屋の中でこんな工夫も必要です。
  • 扇風機で風をあてたり、アイロンをあてたり、部屋干し用のアイテム・部屋干し用の洗剤などをそろえて洗濯物は濡れたままにしておくと、雑菌が繁殖して臭いが発生するもとを長引かさない事です。

毎日の生活の中で、天気や季節に合わせて、外干しと部屋干しのいいとこどりで雑菌が繁殖して臭いが発生するもとを上手に防ぎましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です