電気・突然使えなくなったら!毎日使えて停電対策と保安灯になります

普通に‼ 当たり前に・・・
24時間、電気はつきます。

毎日あたり前のように使っている 電気ですが・・・

今さらですが・・・

私たちの日常生活は、毎日電気があって当たり前のように快適に過ごせています。
電気のありがたみや感謝の気持ちは、ついつい忘れがちです。💦

長期の停電になってわかる!
ありがたみ、便利さ・・・

しかし、近年立て続けに地震・大雨・台風などで、停電になる事も多くなっています。

停電になっても、のんきにそのうちに~!!
電気はつくだろうと甘く考えていると、停電や断水が長引き生活に深刻な影響が出ているニュースがひんぱんに報道されています。

私には関係ないとか・他人事ではありません。
私たちにとって、電気の停電対策は身近な問題です。

電気とマイホーム

もちろん災害時の対策は電気以外でも、他にも多くの備えが必要です。
今回は、日常使いにも使える・電気(照明)についてお知らせします。
スポンサーリンク


災害時の備えと、日常にも使える商品をご紹介をします

明るさセンサ付ハンディホーム保安灯(LED:電球色/白色)(ナイトライト機能付)です。

普段は足元灯として、停電時は非常灯のホーム保安灯になりとても重宝します。
明るさセンサーがついていますので、一度取り付けてしまうと毎日毎晩暗くなると必ずさりげなく部屋の明るさを守ってくれる優しい働き者です。

明るさセンサーとは、検知感度は調整できませんが、周囲の明るさを検知します。(約5lx以下)
暗くなって初めて、つきますのでエコでもあり安心できます。

明るさセンサ付ハンディホーム保安灯・白色の光です

保安灯の最適な取り付け場所

日頃家族がいる場所、リビングや寝室、洋室などに懐中電灯や足元灯を備えましょう。
明るさセンサ付ハンディホーム保安灯は、日頃は足元灯とて、停電や地震が起きた時には自動的に点灯し暗やみに光を確保できます。

次にコンセントから抜いて、懐中電灯とて使えるすぐれものです。

電気工事を伴い、プレートと一緒の取り付けの保安灯です

明るさセンサ付ハンディホーム保安灯を抜いた後は、良く見るコンセントです。

明るさセンサ付ハンディホーム保安灯を抜いた後・コンセントが隠れています

自宅でも、パナソニックコスモシリーズワイド21配線器具”明るさセンサ付ハンディホーム保安灯を2台取り付けをしていてとても便利です。

毎日暗くなると、足元灯として働いてくれています。

新築時やリフォーム時には、停電時に階段でけがをしないように安全のために2階階段降り口に設置して、停電時に”パッー”と点灯してくれるパナソニックの”明るさセンサー付ハンディホーム保安灯”おすすめです。
スポンサーリンク




非常時の照明として、1台設置すると安心です

コンセントのフレームから交換する場合は、電気業者の方に工事をお願いしないといけないのですが、簡単に現在のコンセントに差し込んで、お使いになっても十分使えるすぐれものです。

コンセントに差し込んで使用

ナイトライト、保安灯、携帯電灯として3役をこなします

 

暗くなって、足元灯としても割と明るいです

コンセントからはもちろん、単3電池でも使えて便利です

まとめ

今さらですが私たちの日常生活は、電気があってあたり間のように毎日過ごせています。
電気のありがたみや感謝の気持ちは、ついつい忘れがちです。

災害時の備えにも、日常でも使える商品をご紹介をします。
明るさセンサ付ハンディホーム保安灯(LED:電球色/白色)(ナイトライト機能付)です。

普段は足元灯として、停電時は非常灯のホーム保安灯になります。

明るさセンサーがついていますので、一度取り付けてしまうと毎日暗くなると必ずさりげなく部屋の明るさを守ってくれる働き者です。

明るさセンサーとは、検知感度は調整できませんが、周囲の明るさを検知します。(約5lx以下)
暗くなって初めて、つきますのでエコでもあります。

新築時やリフォーム時には、停電時に階段でけがをしないように安全のために2階階段降り口に設置して、停電時に”パッー”と点灯してくれるパナソニックの”明るさセンサー付ハンディホーム保安灯”おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です