50代〜 ハイ!チーズと糖質の関係は ♡

チーズの種類、いくつ知っていますか?

皆さんは、チーズはお好きですか?

チーズは免疫細胞を作る良質なたんぱく質はもちろん、カルシウム、ビタミンA、ビタミンBなどの栄養が豊富な食品です。

美肌や美髪も作るすぐれものの健康食品です。

改めて注目したのは、ゆるやかな糖質制限の食品別・100g中の糖質量の表を見ていると乳製品の中で、特に”チーズ”は種類を問わず糖質が低く、なんと!カマンベールチーズとブルーチーズは糖質0です。

デメリットは、糖質0であっても食べ過ぎると”太り”ますので何事も過ぎるとは、ご注意下さいね!

数あるチーズの中でも“ブルーチーズ”が最強のチーズだそうです。

ブルーチーズとクラッカー・おいしそう❤

ブルーチーズは独特のニオイはあります。

健康効果はビタミンCと食物繊維以外の栄養素がまんべんなく含まれていると言われる完全食品です。。

ブルーチーズの健康効果は高いのは知ってはいますが、何度かチャレンジはしてみたのですがブルーチーズの臭いと味がが少し苦手です。
スポンサーリンク


ブルーチーズの健康効果

①アンチエイジングできる抗酸化作用
②ビタミンAを安定させてお肌を活性化
③血管を柔軟にし、動脈硬化を予防する

最近特に、TVや雑誌でブルーチーズの効果をよく目にしますが、欲しくて一生懸命スーパーを探したのですが、見つかりませんでした。

我が家の冷蔵庫のチーズは、・カマンベールチーズ・チェーダーチーズ

・とろけるスライスチーズ14枚があります。今のゆるやかな糖質制限にこのチーズ!プラスして、身体全体の活性化アップし、免疫力を上げる 

これからの、おいしいダイエットの幅が又広がりました。ありがとう!

では 皆様! はい!チーズ〜  

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です