50代、本日 モヤモヤ いっぱ〜い です!

長く生きていれば、楽しい事やつらい事たくさんの経験があります。

これまで多くの経験をして「これが正しい」という自分の考えに

自信を持ったり、60歳からの「第二の人生」も前向きに生きたい。

いくつになっても社会とつながり続け、イキイキと暮らせるための

活動も探して何とかしたい。

定年後のひきこもりや健康、住まいの問題など、今の私ならではの

視点で伝え、困りごとや悩みの解決に向き合う事したい。

しかし、そういう自分も良く迷ったり、悩んだりし、落ち込んだり。。。

長く生きていれば、たくさんの経験を積みそれなりの

場数も踏んでいますよね。

これまで多くの経験をしてきて「これが正しい」という自分の考えに

へんに自信を持ち過ぎて人の話に耳を傾けない、人の話をきかない。

私が私がという、自分がいるようにも感じてしまう時あります。

もちろん自分の考えを持つのは、素晴らしいことです。

他人の意見に流されず、自分の経験に基づく考えはとても

大切です。

周りに流されず、自分の考えを大切に生きていくことを

目指したいです。

これはいいことですが、この後に注意です。(私:自己分析して

みました)

自信がある部分の考えを、相手に強要させてしまっているのでは?

人それぞれ違いますから、考え方も違うはずです。(私:頭では

わかっているつもり・・・)

「こうしなければいけない」「こう考えなければいけない」

と言われるのは、命令と同じです。

私よく20歳過ぎた子供たちに、言ってしまっています。

相手の間違った考え方を責めて、自分と同じ考えに近づけようと

押し付けてもいるような。。。(私:あなたのためだから・・・)

こんな私のおしゃべり「押しつけがましい」とか友人たちには

思われたり、子供達には(うるせー)と思われていると・・・

ピーン!ときました。(私:いつまで続くかわかりませんが、

今日の反省です。)

* 素直にね 人には言えて 自分から * 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です