50代、【衣食住】住について考えてみました。

いしょくじゅう【衣食住】とは・・・ 🏠

 簡単に言うと、着ることと食べることと住むことです。
衣服と食物と住居。生活の基本的な事です。
どれも大変必要なものですが、今回は「住」について
考えてみました。
住とは、大きく分けて
・眠る
・雨風や寒さを防ぐ
・プライバシーの確保・・・
快適な「住」とは ⌂
家なんて、寝れれば十分という人もいますが、
心地よい空間にしたいと考えインテリアなどにこだわったり、
趣味にお金をかける人、満足感はかなり個人差があります。
しかし、年齢と共に”インテリア”の好みも変わってきます。
雑誌やモデルハウスのようなきらきらインテリも素敵ですが、
年を重ねると少し堅実に住み慣れた我が家で、ほっと
出来き 身体が休まるいやしの家にしたいですね。
その中で照明は、LEDが主流ですがLED の色合いに ①昼光色:
すっきりとしたさわやかな光 ②昼白色:一番明るく活動的な光
 ③電球色:暖かみのある落ち着いた光。
気軽に光の色と明るさを自由にコントロールして、シーンに
合わせて好みの設定をしてくつろぎ感を楽しめるように
なりました。🍁
世の中”グルメ”や”ファッション”などは、頻繁に話題になっていますが、
この住の部分も1日の中でかなりの比重になります。
50代からは、健康寿命で生き抜くために住み慣れたわが家を自分の健康・
美容と同じようにいたわり合いながら、共に末永く暮らしていけたらと
思います。❤
* 健康は 家の中でも くふうして *

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です