2018年 50代からの帰省を考える

* 明けまして おめでとうございます *

2018年、1月1日のお正月はとても良いお天気でした。

結婚して20年以上1月1日は主人の実家、2日は私の実家・・・

子供達も20歳を超え、いつまで家族一緒の帰省は続ける方が良いのでしょうか?

20歳を過ぎ子供達の予定もあるでしょうし、家族そろうのに”家族”を優先してと言っていお願いをします。

子供たちは、友達とのお正月もあるでしょうし”子供抜き”の帰省もそろそろ考えたほうが、精神的に良いかと思います。

家族が20歳を過ぎると余り強制も難しくなりますが、孫の立場だと未だ”お年玉”の特典もあり、他の日顔を出す臨機応変の対応も良いのではと思います。

帰省の(省)の字には、親の安否を確かめるという意味があり、帰省の本来の意味は故郷に帰って両親の安否を問うという事だそうです。

昔ながらのお正月やお盆は大切にはしたいのですが、お互いが無理し過ぎるとうまくいきません。
何十年も少々、疲れてきました。

手を抜けない親と料理関係などの準備や買い出しなど、お互い手分けして労力を使いお互い疲れ気味です。

本音はゆっくりしたお正月が送りたいです。

しかし、嫁側・子供側からは言いにくいい!
毎年!やっと3日に、自由行動が出来ます。
ほっとします・・・

もうそろそろ、シンプルにお正月を送りたいと心から思います

おまけに年末年始にかけて、忙しいし食べて寝て食べて寝て・・かなり身体も重いです。

途中までは気にかけながら食べていましすが、しなければいけない事を優先していると・・・

1,2日両方の実家行くし、途中までダイエットを気にかけてたり、食べ過ぎないように気にしてきた事も・・・
お正月は、もう気にしないで食べたいものを食べてしまいます。

ダイエットは、それから考えます。💦

食べ過ぎをストレスのせいにしてしまう、自分に甘いのかな?

胃のあたりが苦しいし、お腹ぽっこり・もう投げやり感ありです。

少し大きめパンツやスカートが丁度を越して、少しきつめ。💦

今週終わりから、少しずつダイエットをしなければ、恐ろしい!!現実が続きます。

お正月は、毎年食べ過ぎて 食べてストレス解消!

無性に甘いものが欲しくなります。

後は毎年後悔ありで、正月前の状態に戻すダイエットの日々です。

* お正月 後取り戻そう ウエストの位置 *

取り戻そう!ウエスト位置‼

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です