50代女性、体と心の不調!更年期あり?なし?

なんだか?

だるいとか、何にもやる気が出ない、イライラするとか・・・

ありませんか?

女性って40代後半から50代、心も体も大きな節目になります

更年期とは、疲れがとれないないとか、眠れない・・・

肩こりや頭痛、ほてりやのぼせなど、何だか体調がすぐれない。

更年期障害の症状は、人それぞれで症状もいろいろです。

また個人差も大きく、たいした症状もなく軽くすごせる人もいれば、いくつもの症状が重なりつらい状態になってしまう人もいます。

簡単に『更年期』といっても症状は人それぞれです

最近は、男性にも更年期があるとも聞きます。

更年期の症状を並べると

①ほてり(ホットフラッシュ)
急にほてって汗がどっと出る。

②のぼせ

③手足の冷え

主な症状としては上の3つが多いのですが、他にも

  • むくみ、めまい
  • 肩こり、頭痛
  • 耳鳴り、動悸
  • 疲労感、不眠
  • 腰痛、イライラ などなど

私は仕事をして気が紛れていたせいか、肉体的な症状はあまり感じられませんでした。
それでも妙にイライラしたり、少しの事でおこりっぱくなったり、急に悲しくなったり情緒不安定な頃は確かにありましたね。

今でも 急に不安になったり落ち込んだりはします⇒多少心配性ではありますが・・・💦

女性の場合、40歳を過ぎたころから卵巣の機能が低下し始め、更年期に入ると、卵巣から分泌されていた女性ホルモンのエストロゲンが減少してしまうのです。

そんなに言われても困りますが、これがホルモンのバランスを崩してしまう原因になります。

 40歳過ぎたら、心の準備を
45歳ぐらいから、身体と心の準備を。

そんなに言っても40歳は、まだまだ若い!
そんな余裕も意識もない女性も多いと思います。

更年期を恐れ過ぎることは良くないですが、体や心の不調が続く場合は、婦人科や更年期外来などで診察を早めに受けて原因を理解しましょう。
今の不調が更年期によるものか診断されると、少し気持ちも軽くなり安心して治療も進められます。

それでも完全に症状がなくなるわけではありませんが、今の不調が続くなら、我慢し過ぎずまず!
一度病院で確認することもからがスタートで大切です。

体調がすぐれない理由がわかると、”どうして?”
の不安から解放されて、次にむかう気持ちになれます。

体の安心は、心の安心にもなりますね!

* 美しさ 自分の中へ 問いかけて *

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です