50代女性、くるみ・クルミ 効果のメリット・デメリットとは ?

くるみ・クルミは好きですか?

くるみ・クルミを食べていますか?

くるみ・クルミ は、たくさんの健康・美容効果があります。
しかし、食べ過ぎるとお腹を壊したり、太る原因 にもなります。

身体にいいんだから~と、ついつい食べ過ぎてしまいます。
あなたは、食べ過ぎてはいませんか?

珍しい‼
くるみ・クルミ殻つきは、こんな感じです。

くるみ・クルミ殻つきこんな感じです

さらになんと‼
良いことだけではない・デメリット もあります。

くるみ・クルミ効果のデメリットとは

食べ過ぎるとお腹を壊したり、太る原因 にもなります。

花粉症の方は要注意!
アレルギーや花粉症を悪化させることにもつながってしまいます。

中には、口腔アレルギー症候群にもなる方もいらっしゃいます。
口腔アレルギー症候群という病名を聞いたことがありますか?

ある特定のフルーツや野菜、ナッツ類などを食べたときに唇や口の中、喉が痒くなったり、はれてしびれたり、さらには顔がむくんだり、じんましん、腹痛などの症状を引き起こすアレルギー疾患の一つです。

聞き慣れない言葉ですが、花粉症の方は要注意です!
症状が進むと呼吸困難などを生じる場合もあります。

お心当たりの方は、ご注意下さいませ!!



娘50代、両親80代、大好きな”くるみ・クルミ毎日おいしく食べています

両親は、毎日くるみ・クルミそのままや料理に入れて食べています。
私は、毎日そのままやグラノラと一緒に食べています。

もう、くるみ・クルミは日課になっています。
私はなくなってしまうと焦り心配性なので、多めのクルミ・くるみを常備しています。

しかし、常備に慣れ過ぎてしまいついつい食べ過ぎてしまう意志の弱さが、今の悩みの種です。

CIMG2440.JPG

1日のめやすくるみ・クルミ40gです

食べ過ぎに注意しましょう!

体によい効果がたくさんある、くるみ・クルミですが、食べ過ぎには注意です。

私もよーく、わかっています。
が、ついつい食べ過ぎてカロリーを摂取しすぎてしまい、最近は後悔の日々( ^ω^)・・・

適量ですよねぇ・・・ わかってはいるのですが・・・

わかってはいるのですが、やっぱりついつい食べ過ぎてしまいます。😿

おやつの代わりなど、上手に取り入れて計画的に食べ過ぎないように心がけましょう。(私noこと)

古代から親しまれていたくるみですが、非常に栄養素が高く、優れた健康効果・効能があるとして、近年、テレビや雑誌など数々のメディアにも取り上げられ、とても注目を集めています。

クルミ効果のテレビの影響で、両親には毎月(1kgクルミ)をネット経由で定期的に、注文手配しています。

両親はクルミ適量を色々な食材に混ぜて、1年以上前から食べ続けていますので、母親も父親も病院の検査の数値も良く、年齢より若いと自慢して喜んでいます。

母親はよく、”クルミ”のおかげ様と言って毎日食べています。

今の私も両親も、デメリットよりメリットの方を多く感じています。



くるみ・クルミ効果のメリットとは

くるみ・クルミのメリット

① 悪玉コレストロールや中性脂肪をへらす。

メタボリックシンドロームや動脈硬化などの生活習慣病の予防になる。

② くるみは体の冷えを改善する効果が期待。

③ 精神を安定させる効果があり。

④ 食物繊維と脂質で便秘解消。

⑤ 美肌効果。

私は①〜⑤の中で、効果を感じているのは①②⑤でしょうか。
私自身、食べ過ぎの大反省です。

くるみはとても栄養価の高い食品です。

すぐれた健康の効果もあるくるみ・クルミです。

デメリットも理解して食べ過ぎず適量の1日40gを気を付けながら、食生活の中に上手に取り入れておいしく効果も実感したいものです。

* 良いものも 食べ過ぎはダメ 効果うすし *

まとめ

体によい効果がたくさんあるくるみですが、食べ過ぎには注意。

*効果*
① 悪玉コレストロールや中性脂肪をへらす。

メタボリックシンドロームや動脈硬化などの生活習慣病の予防になる。

② くるみは体の冷えを改善する効果が期待。

③ 精神を安定させる効果があり。

④ 食物繊維と脂質で便秘解消。

⑤ 美肌効果。

くるみ・クルミはとても栄養価の高い食品です。

すぐれた健康の効果もあるので、食べ過ぎず適量の1日40gをしっかり守り食生活の中にうまく取り入れて、食べながら楽しみながら効果を実感して、美容と健康に心がけていものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です