50代女性 おいしい ごはんを食べたい!

おいしいごはん、食べたいですね!

生活をしていると気になる事は、たくさんあります

まず、こだわりの生活用品(電気製品)です。

ここ1週間ぐらいの中で、検討をしているのは”炊飯器”それも高品質なIH炊飯器です。

今の炊飯器も使えないわけではなく、お値段も2、3万程のIH炊飯器で、内釜も5年保証でした。

しかし、6年ほどたち内釜の中のコーティングが何か所剥がれたり、内釜のフチのへこみが2か所ほどあり、

炊飯中にそこから少し蒸気がもれるようになり、気になっていました。

最近は、色々なメーカーから10万前後の高品質の炊飯器が、それぞれの特徴あるこだわりで発売されています。

TVでも特集があり、どのメーカーも開発に力を入れたかなりの力作、どのメーカーもご飯おいしそう。。。 

家電の専門家ではありませんので、私が電気製品を選ぶ場合はまずネットで人気や口コミ、発売された時期や価格など色々しらべて比較をして、商品を絞り込みます。

この年になると、一度にそんなに多くのご飯は食べないのですが、だからこそ食べるときはおいしいご飯を

食べたいですよね!

あくまで個人的な判断ではありますが、わたしは、人気も高いパナソニックの”Wおどり炊き SR-SPX107”

でしょうか。

Wおどり炊き SR-SPX107 の製品画像

性能

  • 高速交互対流の「大火力おどり炊き」と、「可変圧力おどり炊き」を組み合わせた独自の「Wおどり炊き」を搭載した
  • 「スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器」。
  • 追い炊き工程時に加圧・高温化させる「加圧追い炊き」を搭載し、「甘くもちもちした銀シャリ」を実現している。
  • IHに適した素材を組み合わせ、高い発熱性と蓄熱性を実現し、断熱性がアップした「ダイヤモンド竈釜」を搭載している。

発売は、発売日:2017年 6月 1日 。

今年は、Wおどり炊き SR-SPX107 の後に発売さるWおどり炊き SR-VSX108 製品 ¥116,640

発売日:2018年 6月 1日。

さすがに11万は買えませんので、発売から1年近くになるSR-SPX107”は安いお店では、6万円台になっているようです。

このぐらいの価格になると、少し頑張って購入できそうです。

新商品発売前の4,5月でYahooショピング、楽天、アマゾンの中で金額をみながら購入をしたいと思います。

ちなみに、我が家のキッチンのアクセントカラーは赤です。

上の写真のルージュブラックカラーが好きです。

今年の新商品はホワイトとブラックなので、私にはWおどり炊き SR-SPX107 ルージュブラックの性能とカラーが好きですね!
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です