給湯器の健康診断は、コロナの影響がある今だからこそ!安心をプラス

給湯器以外にもコロナの影響で、入荷が遅れている商品はたくさんあります。

中でも生活に欠かせない、給湯器が動かなくなると・・・💦

給湯器は、お湯をガスや電気で温めて主にキッチンやお風呂など、生活の場に供給してくれます。

給湯器

故障しても、すぐに商品がない今だからこそ定期点検

今までは、故障して修理にあまりにもお金がかかるようだったら、新品に交換すればよかったのです。

しかし、コロナ化の影響で多くの商品の入荷が大幅に遅れています。

給湯器が故障し修理の部品もなく、半年以上給湯器なしの生活が続くというニュースなど聞いたことありませんか?

自宅の給湯器は、未だ大丈夫かな?

という不安の方も、多いのではありませんか?

2022年5月わが家に、給湯器の”あんしん点検のお知らせ”のハガキが届きました。

今まで給湯器の点検は、したことがなかったのでしばらくそのままにしていました。

中を開くと”出張料無料キャンペーン”があり、今回不安の気持ちもあり良い機会なので給湯器の点検依頼のハガキを返送しました。

あんしん点検のお知らせのハガキが届きました

あんしん点検のお知らせハガキの内容です

スポンサーリンク


あんしん点検のお知らせハガキ到着~点検までのながれ

① 2022年6月2日 点検依頼の返送ハガキ出しました

② 2022年6月7日(9時27分ごろ)メーカーから連絡あり、現在修理・点検の依頼が多く1か月以上先になるとの連絡が入りました。

③ 2022年7月11日 特に給湯器の調子は悪くないのですがキャンペーン対応期間があり、状況の確認のためメーカーに連絡をしました。

④ 2022年7月15日 点検日時の件でメーカーから連絡あり、点検日が7月27日に決まりました。(時間は指定できず、当日連絡ありとの事)

⑤ 2022年7月27日 当日8時45分ごろ点検に伺う時間は、9時30分から10時の間との連絡ありました。

⑥ 2022年7月27日 9時45分から10時50分まで 点検と現状の説明、セイフティー・ホーム・プランの説明を受けました。

当日の点検担当者1名の印象
大手の修理委託店・認定店の担当者の身だしなみ、対応は気持ちの良いもので分かりやすかったと思います。

点検の進め方

①まず室内のプレートで状況の確認

給湯器の室内側、プレート(キッチン側設置)

② 屋外の給湯器内部の確認清掃

今回カバーを外した状態を、初めて見ましたが思いのほか中は精密機器のようで驚いてしまいました。

わが家は10年目の給湯器ですが、設置状況は外部でも屋根もあり使用状態も7年目ぐらいだと言われました。

今回内部のほこりも、高圧で吹き飛ばしてもらい、点検診断シートからの作業報告書は今のところ問題ありませんでした。

あ~‼ 一安心♡

外部設置、給湯器内部写真です

お支払い

キャンペーン出張料(2750円)無料利用で、技術料7700円の支払いの予定でした。

7700円は、内部の高圧洗浄は別で通常でお願いしたら、15000円ぐらいだと言われました。

今回内部の高圧洗浄もしていただき、セフィティー・ホーム・プラン3年契約の初年度19800円お支払いし、2年目、3年目6600円の契約をしました、

契約のメリット優先しました。

  • 補修用の部品は、10%割引
  • 修理時の優先訪問
  • 契約期間中の故障修理は、出張料・技術料は無料
  • 暖房不凍液交換時の特別価格

4番目は温かい地域なので、メリットは感じませんが後3つぐらいはメリットアリかと思いました。

契約後何も問題なく使わずに、3年過ぎるともったいない金額にはなりますがもしもの時どうするか?

契約するかしないかは、ご自分の中で判断いただいたらと思います。
スポンサーリンク


不安に思うなら、他の保険と同じようにあんしんを確保してもいい

一般的に保険には他に、車、生命、火災、地震、傷害・・・

多くの保険がまだまだありますが、使わないことの方が多いと思います。

やはりもしもの時にと、毎年保険をかけ続けていませんか?

万が一のため、安心のため定期点検の中に、毎日使用する給湯器も安心をプラスしてみてはいかがでしょうか?

今のコロナ化のご時世、無理をしない範囲での予防策は実行しておいた方がいいのではないでしょうか?

まとめ

給湯器以外にもコロナの影響で、入荷が遅れている商品はたくさんあります。

中でも生活に欠かせない、給湯器が動かなくなると・・・💦

給湯器は、お湯をガスや電気で温めて主にキッチンやお風呂など、生活の場に供給してくれます。

今までは、故障して修理にあまりにもお金がかかるようだったら、新品に交換すればよかったのです。

しかし、コロナかの影響で多くの商品の入荷が大幅に遅れています。

給湯器が故障し修理の部品もなく、半年以上給湯器なしの生活が続くというニュースなど聞いていませんか。

自宅の給湯器は、未だ大丈夫かな?

という不安の方も、多いのではありませんか?

万が一のため、安心のため他の定期点検の中に、毎日使用する給湯器も1年ごとの定期点検プラスして安心をプラスしてみてはいかがでしょうか?

今のコロナ化のご時世、無理をしない範囲での予防策は実行しておいた方がいいのではないでしょうか?

コロナの影響がある今だからこそ!安心をプラスして、心にゆとりもプラスしてみてください。

くれぐれも、無理のない範囲でご活用ください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です