突然、照明器具の電気が消えてしまったら、どのタイプの電球が合うかわかりますか?

毎日の暮らしの中で、使うたくさんのあかり・照明器具があります。💡

突然、照明器具の電気が消えてしまったら・・・

照明器具自体の故障の可能性もありますが、電球交換可能な照明器具ならまず!

先に電球の交換から試してみましょう。💡

家には、多くのあかりがあります

せっかく電球交換なら、LED電球へ交換するための選び方

左:LED電球💡   口金E17    右:ミニレフ電球💡

電球:左:LED電球右:ミニレフ電球です

  • ソケット部分の口金サイズ確認し、多いのは口金E26がですが今回は少し小さい口金E17のサイズになります。
  • 基本的に口金のサイズが合わないと、差し込めませんのでご注意下さい。
  • LEDは白熱灯のW数とは違いますので、電球明るさ60形相当・40形相当と表示されいますので確認後購入下さい。
  • LEDサイズ:白熱球に比べて、少し大き目ですが大きな違いはありません。
  • ミニクリプトン電球 40形 長さ67mm 外径35mm

    LED電球 4,3W  長さ72mm         外径35mm(購入商品
  • ミニレフ電球 40W 長さ75mm 外径48mm(切れた電球サイズ)

40形LED電球と外箱です

LED電球・購入時に気を付けつけたい点

  • 口金E26又は17サイズか、100形又は60形又は40形相当かなど必要な明るさを確認します。
  • 光の広がり3タイプ (全方向タイプ約260°・広配光約180°・下方向タイプ約140°)あります。
  • おすすめ使用器具が、 箱には写真入りで相性のいい照明器具の名前がありますので確認します。
  • 取り付けたい箇所の注意点、最近は特にこんな器具にも対応や使用不可などよく確認ください。
  • 詳細は、⇩外箱の写真入りでも確認ください。
  • パナソニックさんの、LEDの電球は5年保証になっていますので安心です。
    (箱の中にLED電球保証書在中)しっかりとっておきましょう。
  • LED電球の色には、主に電球色・昼白色・昼光色があります。部屋の雰囲気や目的に応じて、色を変えるのが良いと思います。
  • 「電球色」白熱電球と同じ黄色っぽい灯りで、暖色系。
    「昼白色」太陽光に近く、電球色より白っぽいナチュラル系。
    「昼光色」少し青がかった白、寒色系。
  • 外箱は小さい字で見にくくはありますが、流さないでしっかり読んで確認しましょう。
  • 今回購入はスポットライト用のため、E17口金 40形で、広配光タイプ 調光なしで条件OKです。

LED電球外箱の説明

 

スポンサーリンク




切れた電球品番の見つけ方とLED電球購入方法

15年以上使用した照明器具の、LED電球交換の場合

新しく電球だけ、LED電球に交換するよりは照明器具自体の寿命もきていますので、LEDの効果をフルに発揮できるLED照明器具事体の交換時期と考えましょう。

本来LED電球には専用の照明器具が望ましく、お風呂場の照明器具のように密閉タイプの灯具には使えないことが説明書には書いてありる場合もありますので、LED電球購入時は取り扱い説明をしっかり確認しましょう。

今回はスポットライトのみの電球切れのため、LED電球に交換しました。

取り出した電球本体の品番を確認して、ネットAmazonで下記の品番を入力し検索して、出てきた電球の中から詳細を確認して注文しました。

しかし、品番と言っても実物ままの大きさではかなりは小さい💦

切れた40Wレフ電球です

拡大鏡で、品番大きくするとしっかりとわかります。⇩

💡電球が切れて、翌日Amazonで注文して翌日午前中には自宅に届きました。
そう!電球が切れて、2日後には新しいLED電球が手元に届きました。(いい時代になりました😊)

しかし、ネット注文に慣れていないと、少し難しいかと思いますが忙しくて店に行けない場合など・・・

ネットには、商品の箱の部分も掲載されていることも多くじっくり自宅で確認もでき探せて、何といっても到着が早いです!

以前大手の電気屋さんで充電池購入したら、ネットの方がかなり安い金額ということもありますした。💦

しかし、ネットがすべて安いとは限りませんのでご注意くださいませ!

購入先はお店orネットどちらでも、確認に必要な箇所は変わりません。

ご自分に合う方法で、合うLED電球をお買い求めください。

切れたレフ電球本体の品番拡大写真です

スポンサーリンク


10年程使用の手元灯照明器具は、蛍光灯+白熱電球です

10年前は、LEDタイプの照明器具は発売はされてはいましたが、現在よりかなり高額でした。

10年ぐらい前のキッチンの手元灯は、吊戸があれば一般的に吊戸下に蛍光灯タイプが多く取り付けられています。

キッチン吊戸下の、手元灯です

~日頃キッチンでの作業行動~

毎日蛍光灯タイプの手元灯を使用している時間が長く、10年間に2度程は蛍光灯電球の交換はしたような気がします。

今回切れたのは蛍光灯横にある、小さいスポットライトの白熱電球の方です。

私は、手元灯として蛍光灯のみでも支障は感じないのですが、手元をもっと明るくという家族のみがスポットライト照明を使用しています。

日常の作業の中で光が一つでもなくなってしまうと、全く見えないわけではないのですが何だか調子が狂うような感じがします。

ご自宅の照明器具は、すべてLED照明でしょうか?

最近では、新しく購入の照明器具の99%以上はLEDの照明器具になっています。
LED照明は寿命も長く、電気代も安くなるすぐれものです。

LEDの寿命は40000時間、1日8時間使用した場合は計算上では約13年間使えます。
その後、少しずつ暗くなって切れてしまう計算です。

LED照明とは❓

LED照明(エルイーディーしょうめい、英: LED lamp, LED light bulb)は、発光ダイオード (LED) を使用した照明器具のことである。2017年現在、照明器具の主力光源となっている。

LEDを使用しているため、低消費電力で長寿命といった特徴を持つ。定格範囲内で使用する限り発光素子自身は比較的長寿命であり、熱による劣化が寿命の決定要因となる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

蛍光灯+スポットライトのスポットライトの方の電球が切れた事例

2011年11月:手元灯・蛍光灯+スポットライトの照明器具を取り付けました。
2021年10月:スポットライト電球が切れてしまいました。(蛍光灯電球は交換済)

➡キッチンカウンター上の手元灯は、ほぼ毎日点灯しています。

さあ〜 切れた電球交換は、どのタイプにすればいいのでしょうか?

まず‼ どのような行動に移しますか?

キッチン吊戸下の蛍光灯+スポットライトの手元灯です

まず、切れた電球を取り出してみましょう。

電球の購入先は、まず電気屋さんが思い浮かびませんか?
電気屋さんの電球の売り場は、たくさんの種類がありどれを買えばいいのか?

迷いませんか?
種類多すぎ〜 どの電球があうの〜 圧倒されてしまいます。(2018年11月現在店内)

大手電気屋さんの電球売り場

スポンサーリンク


まとめ

毎日の暮らしの中で、使うたくさんのあかり・照明器具があります。💡

突然、照明器具の電気が消えてしまったら・・・

照明器具自体の故障の可能性もありますが、電球交換可能な照明器具ならまず!

先に電球の交換から試してみましょう。💡

  • ソケット部分の口金サイズ確認し、多いのは口金E26がですが今回は少し小さい口金E17のサイズになります。
  • 基本的に口金のサイズが合わないと、差し込めませんのでご注意下さい。
  • LEDは白熱灯のW数とは違いますので、電球明るさ60形相当・40形相当と表示されいますので確認後購入下さい。
  • LEDサイズ:白熱球に比べて、少し大き目ですが大きな違いはありません。
  • 口金E26又は17サイズか、100形又は60形又は40形相当かなど必要な明るさを確認します。
  • 光の広がり3タイプ (全方向タイプ約260°・広配光約180°・下方向タイプ約140°)あります。
  • おすすめ使用器具が、 箱には写真入りで相性のいい照明器具の名前がありますので確認します。
  • 取り付けたい箇所の注意点、最近は特にこんな器具にも対応や使用不可などよく確認ください。
  • パナソニックさんの、LEDの電球は5年保証になっていますので安心です。
    (箱の中にLED電球保証書在中)しっかりとっておきましょう。

購入先はお店orネットどちらでも、確認に必要な箇所は変わりません。

ご自分に合う方法で、合うLED電球をお買い求めください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です