和室からおしゃれな洋室へリフォーム・押さえておきたいポイント

和室から洋室へ

なるべく予算も抑えたいけど、おしゃれな洋室にもしたいあなたへ・・・

和室から洋室へ、リフォームしました。

いかがでしょうか?

和室から洋室へ、木部も塗装して統一感をプラス

和室から洋室へ これだけは押さえたい床・壁の手順

和室現状(リフォーム前

リフォーム前の和室です

まず!2か所 天井から

リフォーム前の和室は、ます床と天井からです

床・天井

① 畳からフローリング・フロアタイルにするために畳を外して、他の部屋の床高さと調整します。
② 天井は和室感がある木目天井(ラミ天)から、クロスを貼るため合板を貼ります。

和室の畳を外して、他の部屋の床高さと調整します

③ 床高さ調整後、ボードを貼り継ぎ目の調整をします。

床高さ調整後、ボードを貼り継ぎ目の調整をします

④ ボードの上にホワイトウッド系のフロアタイルを、1枚ずつ貼り仕上げます。

ボードの上にホワイトウッド系のフロアタイルを、1枚ずつ貼り仕上げます

◉あわせて読みたい参考記事

スポンサーリンク


和室から洋室へ これだけは押さえたい柱・木部の塗装手順

床のフローリングの色合いでは、壁の木部をそのまま残す選択もありますが・・・

今回は床がホワイトウッド系フロアタイルのため、木部部分はホワイト系に塗装しました。

木部の塗装は、クロス張り替え前にすると養生の作業をかなり省けます。

養生とは、周囲を汚したり傷つけたりしないように、テープやおおいをかけるなどして保護することです。
(写真では⇩床のフロアタイルは、シートをかけて養生しています。)

和室から洋室へ 木部部分はホワイト系に塗装しました

① 重要な木部塗装カラーの選び方

どれが、合うかな~ 多すぎ💦

塗装見本で色合わせを探しましょう

他のインテリのカラーとの、バランスをみながら決めましょう。

塗装の候補を、2点ほど選んでわかりやすいように、他の部材も同時に合わせてみましょう。

  • メインクロス・アクセントクロス
  • 床材・ホワイトウッド系
  • 襖・引手

くれぐれも、ホワイトに塗装してくださいとだけ伝えてしまうと・・・

ほとんど真っ白なホワイトに仕上がりますので、ご注意くださいませ!

クロス・床材と塗装見本で色合わせをしましょう

② 実際選んだのは、全体カラーに合わせて19-90Bにしました。

床材はホワイトウッド系なので、木部塗装は白く浮き過ぎないように、少し温かみカラーにしました。

しばらくして現場に、⇩の塗装缶が届き塗装開始です。

内部用塗装缶3分艶がおすすめです

塗装に使われる道具:刷毛やローラーなどで何度も塗って仕上げてもらいました。

塗装する時のローラーなどです

③ 塗装が終わり、乾いたら壁、天井をクロスを貼る前の下地調整(パテ)をしてからクロスを貼り仕上げます。

スポンサーリンク


和室から洋室へ インテリアの照明とカーテンもプラス

床・壁・塗装・天井と仕上がったら、仕上げに照明とレースカーテンプラスしてみましょう。

仕上げに照明とレースカーテンプラスしてみましょう

 

  • カフェ風の小型シャンデリアx1台

コイズミ照明器具

  • はきだしの窓に、生成りの刺繡レースx1セット(両開き)

生成りの刺繡レースx1セット(両開き)

  • レースカーテン購入先:アマゾン

スポンサーリンク


和室から洋室へ 木部塗装ありとなしの実例

① 床:ホワイトウッド系+アクセントクロス+木部塗装あり

ホワイトウッド系+アクセントクロス+木部塗装あり

② 床:茶系フローリング+アクセントクロス+木部塗装なし

茶系フローリング+アクセントクロス+木部塗装なし

③ 壁:襖・戸襖など木部部分を比べてみました。

  • 木部塗装あり

木部ホワイト系塗装あり

  • 木部塗装なし

木部塗装なし

まとめ

和室から洋室へ

なるべく予算も抑えたいけど、おしゃれな洋室にもしたいあなたへ・・・

床・天井から

① 畳からフローリング・フロアタイルにするために畳を外して、他の部屋の床高さと調整します。
② 天井は和室感がある木目天井(ラミ天)から、クロスを貼るため合板を貼ります。
③ 床高さ調整後、ボードを貼り継ぎ目の調整をします。
④ ボードの上にホワイトウッド系のフロアタイルを、1枚ずつ貼り仕上げます。

柱・木部の塗装手順

床のフローリングの色合いでは、壁の木部をそのまま残す選択もありますが・・・

今回は床がホワイトウッド系フロアタイルのため、木部部分はホワイト系の塗装をしました。

木部の塗装は、クロス張り替え前にすると養生の作業をかなり省けます。

① 重要な木部塗装カラーの選び方

他のインテリのカラーとの、バランスをみながら決めましょう。

塗装の候補を、2点ほど選んでわかりやすいように、他の部材も同時に合わせてみましょう。

  • メインクロス・アクセントクロス
  • 床材・ホワイトウッド系
  • 襖・引手

くれぐれも、ホワイトに塗装してくださいとだけ伝えてしまうと・・・

ほとんど真っ白なホワイトに仕上がりますので、ご注意くださいませ!

床・壁・塗装・天井と仕上がったら、仕上げに照明とレースカーテンプラスしてみましょう。

和室から憧れの洋室へ❤

自分らしいインテリアをプラスして、もっと楽しんでくださいませ❣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です