リビングに効果的なインテリアとして、デザインガラスって知っていますか?

住まいの中には、多くの種類のガラスがありますね。
窓に目を向けてみると、透明なガラスやくもりガラス、スリガラスなどあります。

窓ガラスの内側に、デザインされたガラスを1枚プラスするだけで、効果的で個性的な窓辺に演出する事ができます。
デザインガラスを一枚プラスするだけで ✨ だけです~‼

工事中でなくても、住まわれた後でもチヤレンジ出来るインテリアです。
いつからでもどこからでもゆっくり・じっくりと考えられてから、思い立った時からスタートできます。

デザインガラスとは

デザインガラスとは、空間の装飾を目的とした加工ガラスのことです。 教会のステンドグラスが代表的な例で、ガラスに手を加えて光を美しく映し出す手法は古くから多くの建築に用いられてきました。 … ガラスの色や柄、素材感などもインテリアの一部だと考え、差し込む光で個性的なお部屋を演出してはいかがでしょうか。

出典:AGCのGlass Plaza

代表的なデザインガラスとは

  • 皆さんが、一番ご存知のステンドグラスを室内に使用した事例です。

代表的なステンドグラス

エッチング(etching)

 印刷などで、銅版に蝋(ろう)を主剤とする防食剤を塗り、針などで彫り、露出した銅面を硝酸などで腐食させて凹版を作る技法。腐食銅版の代表。
 ガラス工芸の技法。耐酸性の被膜の一部を切り、強酸でガラスを腐食させる装飾加工。

ダル(モザイク)ガラスについて

  • ダルガラスとは、溶けたガラスを型に流し込んで作ったガラスで、厚さ2,5㎝程のブロックガラスです。これをハンマーなどで割り、樹脂セメントなどでつなぎ合わせたガラスの素材感を生かし優しい色合いも光があたるときれいです。
  • 現在打ち合わせで、ステンドグラスダルモザイクエッチングガラスを業者の”ピッコロ”さんと進めています。
  • 下記は、ピッコロさんからの第1回目のデザインで、ここから何度か打ち合わせを進めています。
  • ステンドグラス、デザインの打ち合わせ用です

    住み始めていつからでも、窓やあかりとりにデザインガラスは使えます。

  • 今の住まいに、個性的なインテリアのデザインガラスプラスしてみませんか。
    最初は高いと思いますが、取り付けてからは、割れない限り100年以上もちます。➡ ここまで考えるとお得です。

まとめ

  • インテリア・デザインガラスは、ステンドグラス、エッチングガラス、ダルガラスなど多くあります。
  • 割れない限り100年以上もちます。➡ この年数を考えるとお得です。
  • 住み始めてからでも、いつからでも窓やあかりとりにデザインガラスを使えば、今の住まいに個性的なインテリアにグレートアップ出来ます。
  • あなたは、どのデザインガラスプラスしてみますか?

インテリアコーディネートのご相談やお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です