リビング、玄関、トイレにプラスするだけのインテリアのメリット・デメリットとは

プラスするだけのインテリアとは?

プラスする・インテリアとは?

  • 大々的なリフォームではなく、今の暮らしに新しく”商品”を合わせます。
  • トータルコーディネートの提案、今の空間に プラス するだけという考え方です。

絵や小物を飾り、楽しさもプラスしました

実例写真 ビフォーアフター

  • 例えば新築の時に、ニッチがほしいという希望は多いのですが、こんな感じになってはいませんか?

玄関ホール:ニッチ

before:縦長ニッチは飾るボリュームを考えないと壁が寂しい感じになります。

ニッチのサイズを考えて、イタリア製のシルバーゴールドカラーのフレームでおしゃれに!

after:空いた壁に絵をかけてプラス。

玄関ホールニッチ
壁に飾りなし

ニッチ飾りなし

ニッチ飾りあり

玄関ホール:壁

before:正面の壁はこんな感じのままって多くありませんか?

床フローリングのチェリーカラーに合わせて、少し赤みの残るアンテークゴールドのフレームでプラスに!

after:絵が1枚あると玄関ホールが引き締まります。

トイレ壁:絵なし

トイレ絵なし

トイレ絵あり


スポンサーリンク




メリット・デメリット

メリット

  • 予算を集中して、効果の上がる箇所を探してメリハリのあるインテリアとして効果がわかりやすくなります。
  • 大変な片付けの負担も少なく、今ある壁や窓を使い効果は大きいです。
  • デザインガラスや絵(壁掛けオブジェ)は割れたり壊れたりしない限り、メンテナンスは軽く埃をはらう程度です。
  • 一日の光の加減で見え方も変化し、プラスするだけで多くの表情を楽しめます。

デメリット

  • プロにデザイン、コーディネートを依頼するため予算がかかります。
  • 絵を自分で飾れるか、心配になります。
  • 既製品でないオーダー商品の場合は、値段も上がり完成品を確認できないことが心配です。

進め方

  • 必要箇所の写真(周りのインテリアの状況のわかる程度)写真1から2枚をメールにて、送って頂きます。
  • ご自分でイメージしている参考デザインがあれば、写真と同時に送って頂きます。
  • 予算や希望納期などご要望をお知らせください。(ご希望に添えない場合もあります。)
  • 後日、詳細をメールにてお知らせをします。
  • デザインガラスや絵などは、専門デザイナー・画廊との打ち合わせ後あなたの住まいに合わせた、インテリアにプラスのご提案を差し上げます。

スポンサーリンク




まとめ

  • 大々的なリフォームではなく、今の暮らしに合わせてプロの目線でコーディネートの提案、今にプラスするという考え方です。
  • 予算を集中して、効果の上がる箇所を探してメリハリのあるインテリアとしてわかりやすくなります。
  • 大変な片付けたりの負担も少なく、今ある壁や窓を使い効果は大きいです。
  • 必要な場所の写真とご希望をおくるだけで、あなたの住まいに楽しさとおしゃれをプラス出来ます。

インテリアコーディネートのご相談やお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です