ホームステイ・おうち時間!生活動線の中、収納スペースにもインテリアプラス!

いつもの生活動線の中で、使いなれた物を使い慣れた場所に・・・

しかし、ただ置いてしまうだけではなく、自分らしくインテリアもプラスしてみませんか?

そう‼

どうせなら空いたおうち時間、少しでも有意義に・・・🍀

ホームステイ・おうち時間を、もっと自分らしく楽しみましょう。

ホームステイ・おうち時間に収納ファイルボックスに、インテリアをプラス

リビングからデッキへ~洗濯物干しへの生活動線

洗濯物を干すときにも使う、長年の通り道・生活動線です。

生活動線の意味は*

家庭内で、リビングやキッチン、トイレなど日常生活で行き来する際の動く時の線のことです。

① まず置きたい場所に、どのくらいの隙間があるのか? 確認しましょう。

  • 出入り口の扉には、アコーディオンタイプの網戸がついています。
  • 横の家具と網戸をたたんだ時のサイズは、約23㎝です。
  • この隙間に幅や高さが、出入りに邪魔にならないものを選びましょう。

収納を置くスペースは、先にしっかりサイズを確認しましょう

デッキ出入口に網戸をして、空気の流れと優しい光も取り入れましょう

② 何も置いてないスペースは、こんな感じです。⇩

  • 当たり前ですが何も置いていないので、出入り時の幅は十分ですが・・・
  • 長年の習慣で洗濯物は”外干し派”のため、洗濯バサミを出入り口近くに置いて洗濯物を干しています。

広めのスペース・出入り口ですが・・・

③ 生活動線の中で、収納と洗濯バサミ置き場確保しました。

  • 空いたスペースを使って、生活動線上に収納を兼ねて洗濯バサミ置き場は便利です。
  • 無印良品ファイルボックス・ワイドx3個 キャスターもつけられるフタx4個 収納用キャスターx1(4個セット)合わせて積み上げました。
  • 収納ファイルボックスの合計サイズは、幅約15,6㎝ 高さ約80㎝になります。
  • プラス一番上のフタに3個の小物の器に洗濯バサミを入れましたが、少し離れると洗濯バサミという生活感があまり気にならないおしゃれな小物の器にしました。
  • おまけにキャスター付きのため、移動もらくらくでお掃除も安心です。
  • 移動しやすいようにキャスター付きのため、出入り口のマットはキャスター部分は避けて置いています。

高さ80㎝のフタの上に、小物器に洗濯バサミ入れました

  • 無印良品ファイルボックス・ワイドx3個 キャスターもつけられるフタx4個 収納用キャスターx1(4個セット)合わせて積み上げましたが、なんだか?少し事務的かな?
  • 色々考えてウォールステッカー・シール貼ってみようかな!と思い付き、ネットで探し続けました。

ファイルボックス設置完了

スポンサーリンク


ファイルボックスx3個積み上げ設置し、側面にウォールステッカーを

自分好み100パーセント気に入るウォールステッカー・シールはなかなか見つかりませんでしたが( ^ω^)・・・

① 今回いつものようにネットショッピングで、無印良品一式、ウォールステッカー購入しました。

ウォールステッカーをネットで、色々探しましたがなかなかイメージしたものが見つからず、探すのに時間がかかりました。

シンプルでモノトーンタイプが良かったので、とりあえずウォールステッカー風ツリーと蝶々壁シールをネットで注文してみました。

ウォールステッカーが届きましたが、貼る面積が少ないため全ては使いませんでした。

⇩ウォールステッカーの下側の大きい流れ枝部分と正面側ファイルボックスには、花や小さい蝶を貼り付けました。

ウォールステッカー風ツリーと蝶々壁シールです

ウォールステッカー風ツリーと蝶々壁シール・モノトーン貼りました

デメリット

  • ツリータイプのシールは、細長く小さい個所が多くほとんど1枚につながっているため、裏紙をはがすとぐちゃぐちゃになりかけました。
  • 細かい個所が重なりピッタリ貼れず、一人では張りずらく何度も貼り直ししてしまいました💦
  • 収納側面のためフタ3枚開閉のため、うち真ん中の2枚分の上下2か所ずつシールに切れ目を入れています。
  • フタが開かないと困るのでシールに切れ目があり、耐久性が損なわれるとも感じましたが、まあ~いいか💦
  • 欲を言えばモノトーンで、もう少しシンプルな柄がいいかな⁉とも感じてはいます。

メリット

  • 事務的・さみしくなりがちなファイルボックスに、自分好みのシールを貼ってプラスインテリアにしました。
  • 購入したシールは、”モノトーンはがせるシール”なので飽きたらいつでもはがし、失敗してもOK・お値段もおお手頃価格なので気軽に貼れました。
  • はがせるタイプなので、好みのウォールステッカー・シールを探し見つかったら交換したいですね❤
  • はがすことも考えて、ゆるく貼り付けていますので、よく見るとしわや空気が入ってはいますが、離れて見たら何とか形にはなっているのでしょうか。
  • 出来栄えなど小さいことは、あまり気にしないようにします💦
  • とりあえず、遠目にみたら雰囲気は自分らしくいい感じかな~

収納ファイルボックスに、ウォールステッカー貼りに、チャレンジしてみました

・ちょこっと注意・

収納ファイルボックスが中身の見えないタイプですので、ついつい中身を忘れてしまうは目にもなりかねません。

時々、一番下は○○、2番目は○○、3番目は○○と確認するのも物忘れ防止の脳の活用にもなるかとも思いますが・・・

ちなみに我が家は、一番下は子供の学校の資料、2番目は洋裁関係の本、3番目が送られてきた資料の一時保管場所にしています。
スポンサーリンク


まとめ

いつもの生活動線の中で、使いなれた物を使い慣れた場所に・・・

しかし、ただ置いてしまうだけではなく、自分らしくインテリアもプラスしてみませんか?

どうせなら空いたおうち時間、少しでも有意義に・・・🍀

ホームステイ・おうち時間を、もっと自分らしく楽しみましょう。

① まず置きたい場所にどのくらいの隙間があるのか? 確認しましょう。

② 何も置いてないスペースは、当たり前ですが出入り時の幅は十分ですが、必要なものが近くにない・・・

③ 生活動線の中で、収納と洗濯バサミ置き場確保しました。

  • 空いたスペースを使って、生活動線上に収納を兼ねて洗濯バサミ置き場は便利です。
  • 無印良品ファイルボックス・ワイドx3個 キャスターもつけられるフタx4個 収納用キャスターx1(4個セット)合わせて積み上げました。
  • 収納ファイルボックスの合計サイズは、幅約15,6㎝ 高さ約80㎝になります。
  • プラス一番上のフタに3個の小物の器、洗濯バサミを入れましたが、少し離れると洗濯バサミという生活感があまり気にならないおしゃれな小物の器にしました。
  • おまけにキャスター付きのため、移動もらくらくでお掃除も安心です。
  • 移動しやすいようなキャスター付きのため、出入り口のマットはキャスター部分は避けて置いています。

*ファイルボックスx3個積み上げて、側面にウォールステッカーを貼りました*

ウォールステッカーのデメリットやメリットはありますが、小さいことは気にせずとりあえず遠目ではOKとしましょう!

  • ステイホームの中で、使用しました無印良品の商品やウォールステッカーはYAHOOのネットショッピング利用しました。
  • ちなみに、オレンジイエロー系のマット(ラグ)も もちろん!ネットショッピングですよ😊
  • 小物の器は自宅にあったものを使い、洗濯バサミも以前ネットショッピングで購入しました商品ですべて完成できました。
  • 収納ファイルボックスが中身の見えないタイプですので、ついつい中身を忘れてしまうは目にもなりかねません。
  • 時々、一番下は○○、2番目は○○、3番目は○○と確認するのも物忘れ防止の脳の活用にもなるかとも思いますが・・・

ステイホーム・おうち時間、空いた時間を有効に、自分らしく失敗を恐れずチャレンジしてみてはいかがでしょうか❓

そう!人に迷惑をかけない範囲なら、失敗したらやり直しをすればいいことだけですよ。

まず!できることから~おうち時間を楽しみませんか❤
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です