チェアー座面の張り替えリフォームに、チャレンジしてみました!

ご自宅の、ダイニングチエアーのタイプは?

一番多い両サイドに肘のないアームレスチエアー、両サイドに肘があるアームチエアー、ベンチタイプなど・・・

今回はチエアーから出入りがしやすい、アームレスチエアー座面のみ張り替えのご紹介です。

座面のみ張り込みのダイニングセット

座面のみ張り込みタイプのチエアー

ダイニングチェア座面張り替えには、ご自分でDIYの方法もありますが・・・

今回は、座面張り替え+中材補充のリフォーム完成しました‼

今回は中材の補充も必要なため、近くの業者に依頼しました。

ダイニングチエアー張り替えリフォーム完成

座面張り替えの理由

  • 25年ほど、毎日使っていますが座面の端が、10年ほどして少しずつ破れてきました。
  • 破れてき座面部分カバーのため、7,8千円ぐらいのオレンジ系のカバーを何度か交換しながら対応してきました。
  • 座面のカバーを洗濯の度に、外すと中身もかなり傷んでいました。
  • 座面もぺったんこな感じで張り替えの見積もり次第で、処分か張り替えを決定しようと思いました。

長年使用の破れのあるダイニングチエアーです


スポンサーリンク


チエアー破れの状況

座面破れー1

座面の前部分が中心に、破れています。

長年使用のダイニングチエアー、破れた座面です

座面破れー2

ずいぶん・中のクションまで、やられているな~💦

長年使用の座面の、破れと中材の破れのダブルです

ベース部分はしっかりしているので、チエアーを処分と考えるともったいないとい気持ちもあります。

張り替えと言っても、表の張り替えだけではなく中の部材などにも手を加えると思いのほか金額もかかります。

張り替えの前には、必ず見積もりを取ってから張り替えをするにかしないのかを先に判断してください。

張り替え(中材+張り替え+送料)金額が、新品で購入するよりお得かの基準になります。

現在のチエアーメーカーが、岐阜県高山市ということもあり送料がかなり高くので近場で張り替えを考えました。

一般的に長い期間チエアーに、座り続けると座面にへたりが出てきます。

メーカーによっては、へたりの期間は座面構造などで違います。

へたりとは、物体の長期使用における永久変形や性能劣化のことを指します。

今回チエアー座面リフォーム代金は、なるべくお安く済ませたので、へたりが少し早いかな!

右側:張り替え後使用期間なし。
左側:2022年10月8日から毎日使い続けています。

ダイニングチエアー、使い続けているとへたりが出てきます


スポンサーリンク


余裕があれば、メンテナンス先を考えておきましょう

家具を販売している多くのメーカーは、補修やメンテナンスを行っていることも多いです。

メーカーが地元にある場合と、遠くまでメンテナンスのために送るには送料が高くなります。

余り色々悩みたくない方には、

親の代からも多く使われている家具メーカーの中に、“カリモク家具”があります。

全国に多くのショールームの展開もあり、気軽にメンテナンスも考えて家具を選ぶにはお勧めです。

カリモク家具には、・メンテナンス部門がありますが、カリモクの家具でないとメンテナンスNGです。

カリモク家具、修理・お手入れ

まとめ

ご自宅の、ダイニングチエアーのタイプは?

一番多い両サイドに肘のないアームレスチエアー、両サイドに肘があるアームチエアー、ベンチタイプなど・・・

今回はチエアーから出入りがしやすい、アームレスチエアー座面のみ張り替えのご紹介です。

座面張り替えの理由

  • 25年ほど、毎日使っていますが座面の端が、10年ほどして少しずつ破れてきました。
  • 破れてき座面部分カバーのため、7,8千円ぐらいのオレンジ系のカバーを何度か交換しながら対応してきました。
  • 座面のカバーを洗濯の度に、外すと中身もかなり傷んでいました。
  • 座面もぺったんこな感じで張り替えの見積もり次第で、処分か張り替えを決定しようと思いました。

張り替えと言っても、表の張り替えだけではなく中の部材などにも手を加えてしまうと思いのほか金額がかかります。

張り替えの前には、必ず見積もりを取ってから張り替えをするにかしないのかを先に判断してください。

張り替え(中材+張り替え+送料)金額が、新品で購入するよりお得かの基準になります。

チエアーメーカーが、岐阜県高山市ということもあり送料がかなり高くつくので近場で張り替えをしました。

チエアーに、座り続けると座面のへたりが出てきます。

メーカーによっては、へたりの期間は座面構造などで違いが出ます。

へたりとは、物体の長期使用における永久変形や性能劣化のことを指します。

余り色々悩みたくない方には、

親の代から使われている家具メーカーの中に、“カリモク家具”があります。

全国に多くのショールームの展開もあり、気軽にメンテナンスも考えて家具を選ぶにはお勧めです。

カリモク家具には、・メンテナンス部門がありますが、カリモクの家具でないとメンテナンスNGです。

ご自宅の、ダイニングチエアー、破れたままにしていませんか?
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です