インテリアはミラーを使って おしゃれな空間に !

①ミラーとライトとのバランスを考えるおしゃれな空間のインテリア実例。

* 手洗いの前のミラーはどうされていますか? *

最近トイレの中の便器は、タンクレスやロータンクなどの多く便器に手洗いが付いていない商品が多いです。
そうすると手を洗う場所を作らないといけないです。

トイレのスペースにコンパクトタイプの手洗いを付けたり、トイレ近くに別に手洗いを設置します。

わが家はトイレの前に奥行の浅い洗面台を付けて、ミラーはセット商品でなくインテリア的なバランスを考えて選び、取り付けをしました。

トイレ前のミラーとライトアップ

トイレ前のミラーとライトアップ

* 全体を合わせるポイントは *

① 洗面化粧台の扉のカラーと素材
② ミラーフレームのホワイト鏡面塗装と、洗面化粧台扉のホワイト鏡面タイプで合わせました。
③ 通常ミラーに照明が付いていますが、今回壁付け(ブラケット)照明もプラスして明るさを確保して、インテリア+機能性も考えています。

* 取り付け注意点 *

① 取り付けの高さを迷われるかと思いますが、今回は全身を映すタイプではないので大きなサイズのミラーでなくて良いのですが、余りにも小さいと子供さんが映らなくなるのでご注意下さい。

② 家族の身長差もありますので、自宅は床フローリングからミラー上部の高さは、1720㎜です。ミラーのデザイン、壁とのバランス見ながら高さの調整が必要かと思います
③ ミラーは、やはり壁の下地の確認してお取り付け下さいませ。

* ミラー・デザイン選び *

① ミラーの価格は、素材や品質によって変わり、金額の差もかなり出ます。
② 購入商品は、日本メーカー:株式会社アルテジャパンの高品質ミラーの中から選んでいます。

* 規格商品に、好みの物をプラスしてみてはいかがでしょうか *

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です