すぐにできる!親の家の片付けはゴミ箱からスタートしませんか?

親の家の片付け、悩む~💦

部屋の中が散らかっていて、床に置いたものにつまずいて転んでしまい、骨折などで寝たっきり⁈

わああ・・・ どうしよう?💦

考えてしまうと、心配で悩みがつきませんが・・・

分別ごみ箱

🚮 分別したゴミ箱整列です

親の家の片づけは、子供達の悩みはつきません

80歳過ぎて体力的な衰えはあるものの、長年住み慣れた我が家は、どこよりも過ごしやすい癒しの空間です。

物を大切にする年代の親たちの片づけは、一方的な押し付けや勝手に処分してしまうのはやめましょう。

長い目で根気よく時間をかけて、何気ない会話の中から、ピーン!とくるヒントがあらわれます。

親の興味のあるものを、いくつか覚えておくと進めやすいですよ。

80代の母親の好きなことは、知っていますか

80代の母親の好きなことは、知っていますか?

まさか、住み慣れた家の中で転んでしまうとは?

住み慣れた我が家は、長年慣れ親しんだ使いやすさで出来上がっています。
まさか、住み慣れた家の中で転んでしまうなんて・・・

親の家の中は少々散らかっていても、よほど危険な状態でない限り私は勝手に片づけたり、物を捨てたりはしません。

しかし、冷蔵庫の中のかなり前の賞味期限切れの食料品については、別です。
”これいるの?”と聞いてしまうと、”いるよ!”という答えがほとんど返ってきます。

そもそも、冷蔵庫に入っていることを、忘れているのでいいのではないでしょうか。
かなり前の賞味期限切れの食料品限り、勝手に処分しています。

私自信、我が家で散らかっているからと勝手に捨てられたり、どこにでも片づけてしまわれると見つけ出すのは、時間がかかったりストレスを感じます。

自分もイヤなら、親も同じです。
母親なりに片付けようという気持ちが未だ見えるなら、勝手に片づけません。

やり過ぎない、見守り状態キープ・・・



毎日使う台所の床に、色々置いてしまいます

床のものに、つまずいての転倒が心配です。

”床に物を置くとつまずき、転んでしまうので床には物を置かない方がいいよ”と言うと・・・
”そうね、後で片付けておくね”といつもの返事です。

改めて、台所床にあるスペースをマジマジみていると、何か足りない⁇

なさか!
何とあるはずのゴミ箱がなく、 (゚д゚)! びっくりしました。

台所で出たゴミはスーパーの袋とか取りあえず入れてしまうので、ごちゃごちゃになっていました。

ゴミ箱のない台所です

床に置いてしまう気持ちとは

  • 必要な時にすぐとれるから。
  • 探さなくていいから。

そこが違います。お母さん!!

新たに床に置いたものの中からまた探してしまい、そのうちにゴミとして出すものと必要なものとごちゃごちゅになってしまい床に物がどんどん並びます。

  • 認知症になるとゴミ出しの方法や曜日がわからず、ゴミが家の中に散乱している映像をTVでよく見ます。
  • 実家に帰った時は、ゴミの分別、ゴミ出しが出来ているかを見てみる事は、認知症の確認ポイントです。
  • ゴミ箱の代わりに、スーパーの袋何個も取っ手やフックにかけてあったりしていませんか?
  • 一応分別しないととは思うのですが、捨てる量に比べて捨てる場所が小さくなるため、床に置いてしまいます。

お母さん 🚮 少し大きいゴミ箱、2個~3個置きませんか? 

  • つまずいて転倒が、一番心配でした。
  • 長年使い慣れた台所だからこそ、身体で物の場所を覚えています。
  • それは何でもないようですが、ストレスなく自然に次の動作に移れます。
  • だからこそ、80歳前後は本人の強い希望が無い限り大々的なリフォームを 私はおすすめしません!
  • 食器棚のお皿の位置などが少し違うだけでも、なんか調子が狂う身体にしみついた感じがあります。

実家の片づけは生活をしている母親の希望も聞きながら、今までバラバラに捨てていた物と床に置いている品物を分けましょう。

  • 例えば、収納するための3段引き出し購入。
  • 大きなおしゃれなキャスター付きゴミ箱2個を購入。
  • 両方とも床から70cm以下の高さで取り出しやすさもプラスしました。

まとめ

親の家の片付けで注意していること

① 無理やり私が勝手に片付けたり、捨てたりしないこと。

② 母親の希望を聞く

③ まず初めに床に置いているのもの中で、先にいらないものを自分で納得して処分してもらう。

④ 収納場所と収納の方法を先に提案をして、お母さんだったらどこにしまう!と意見を聞く。

⑤ 一度に片づけを終わらせず、母親の考えも取り入れならが、持続できる範囲にする。

そうすると次に私が来るまでには、結構片付いていたりもします。😊

他にも母の興味のある物は、ネットで比較確認しながら商品選びまでは私がしますが、それからは母と一緒に考えます。

これもお互い、楽しい時間です。

母も納得の中の片づけは、勝手に捨てられたという、被害者意識はありません。

お宅の実家の台所に、ゴミ箱ありますか?

* 簡単な ことから始め 自信つく *

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です