あなたは、おせっかいですか?

あなたは、ご自分をおせっかいだと思いますか。

街中で困っている人を 見過ごせますか?

同じような言葉に①親切②善意③気づかい④思いやりなど

たくさんありますね。

この言葉は、悪意を感じて行動しているのでは

ありませんが、何か複雑な気持ちが加わり善意のつもりの

”おせっかい”行動が出来上がります。

良かれと思い、”有難迷惑”のように善意だけど迷惑に感じてしまう

現象も多いです。

大きく、思いやりとおせっかいの違いわかりますか?

私もそう言いながら、混同して行動に移し心の中で見返りを

求めてしまう”おせっかい”もあります。

🍁 思いやり 🍁

①思いやりとは、見返りを求めない

②思いやりは相手の立場に立って考え、受け取る人の気持ちなど

奥深いところまで考えてこそのもので、決して相手に気付いて

もらうために行うものではありません。

③自分の思いやりが相手に断られても、自分の中で消化できる

行為です。

⑤思いやりは誰が見ていても見ていなくても、気づいても気づか

なくてもするのです。

その反面、おせっかいは、断られたことに腹立たしい気持ちになった

場合、それは思いやりではなく、おせっかいへ

変化してしまうことでしょう。

自分でも思いやりでの行動のつもりが、相手に”感謝”の気持ちが

足りないと自己満足になってしまう、私もいます 💦

しかし世の中には、見返りを求めず困った人に手を差し伸べて

くれる人もいらっしゃいます。

その光景をみると何だか胸があつくなり、少し”うるっ”😿と

きてしまう私は、年齢的なものでしょうか。

最近特に、涙もろくなってきました 💦

♡ 禅・心して ♡

思いやりとは見返りを求めないことですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です